11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学童研修会☆

日曜日は学童の研修会で健康福祉プラザへ。

講演をしてくださった佐伯洋先生がこれまたとっても素敵な方で!
いらっしゃるだけでほっと安心するようなオーラをもたれて、かつ
ユーモア溢れる(関西の方だしね♪)話術でたくさん笑わせて
いただきました☆

共感のまなざし(存在としての人間観)がどれだけ子どもを安心させて、
そのことが大きくなったときの心の支えとなることか。。
ついつい「早くしなさい」「何で片付けないの」「がんばって」と
機能としての人間観で接しがちですが、少し気をつけることで
親も子も肩の力が抜けて子育てを楽しめるのかな~って思いましたよ。

子ども:「夕焼けがめっちゃ綺麗!」
親:「そうやねぇ~ほんま綺麗やね~」
普通の会話ですが、これがとっても大切なことなんですね。。

午後の交流会では他児童クラブの様子がよくわかってびっくりすることも!
(うちってゆるいんだ~・・・)
でもやっぱり
「学童は保育園じゃない」
ってことを親は理解しないといけないですね。

ちなみに、妹の学区は岡山市で中心部にも近くてお店も色々あるところですが
なんと「学童がない!」んだそうです。

特に妹のとこは女の子2人だから不安だし、仕事を辞めようかと悩んでいる
ようですが、

「学童がなければ、作ればよい」のよ!

学童は親が主体だから、どこの学童も最初の設立は親が立ち上がって
現状を作ってきたという歴史があります。
そりゃ、最初は本当に声かけから役所への陳情や申請等で山ほど大変な
ことばかりなはず(軌道にのってるうちの学童でも色々大変だもの)。

でも、このご時世、同じ悩みをもつ親はたくさんいると思うし、誰かが
動かないと変わらないんだものね。。。

ってことで、なんとなく、ここ数年のうちに学童の会長の役もすることに
なりそうなんですが ̄∀ ̄;
子どもたちが活き活きと過ごせる場所は守っていきたいし、親ががんばら
ないとね ̄‥ ̄=3

ちょっと真面目な独り言でした☆

プロフィール

nami

Author:nami
どうなることかと思ったお兄ちゃんも無事高校生。
兄弟揃って学校loveでよかった~(;´∀`)
高1と中2の男子2人の食欲がすごいことになっていて
いかに手作りで乗り切れるかが課題です!
放置庭に今年こそは手を入れるぞ~(`・ω・´)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。