04
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
18
19
20
21
25
26
27
28
29
30
   

怒涛の九州旅行Vol.2

さて、無事に駅についたところでもうチェックインの時間。
うーん、やっぱり鹿児島までって遠いのね~、と実感。

ところでお宿は予定が変更になったことにより取り直して

ゴージャスに白水館! ⇒ 

ここは私のヘタな写真より↑の公式HPの方がよくわかるかと~( *´艸`)

とっても居心地の良い素敵な旅館でした

指宿は砂むし風呂が有名、というのはお恥ずかしながら就職してから
知ったことなんですよね(鹿児島出身の同期が教えてくれた)。
いつかは行きたいと思っていたのでほんとに嬉しかった~

すごく広い旅館なので、今度はグレードアップのお部屋にもぜひ
泊まりたいな~(今回は花の棟)。

せっかくだから、海が見えて砂むし風呂がもれなくついてくるプランにして
みましたよ(お部屋からの景色↓)。
261226-7

お部屋係の方曰く「昨日はかすんで遠くが見えなかったけど、今日は大隅半島
まで綺麗に見えますね!よかったです^^」ですって。
ほらほら私、雨女じゃないわ~!
ちなみに砂むし風呂は混んじゃうと順番待ちになっちゃうので、着いて早々
レッツゴー(*´▽`*)

ということで、気になる「薩摩伝承館」は次回に持ち越しだわっ。
261227-1

それにしても砂むし風呂は最高に気持ちよくって、次の日も入りたいくらい^^
子供たちも「汗が半端ないー」と喜んでました。子供って砂自体好きですしね。

こちらの白水館はお宝もたっくさんで、廊下がギャラリーになってるんです。
261226-10
261226-9
261226-8

ほんの一部ですが、薩摩ゆかりの人たちの紹介コーナー等勉強になりますよ。

夜はライトアップされたお庭を見ながらお食事。これがまたおいしかったなー。
ごめんね、旦那様(夫はこの日まで仕事。次の日博多で落ち合う予定)。

261226-11

お風呂も元禄風呂や松雲(シンプルなお風呂)も楽しんで、もちろん朝風呂も
堪能しましたよ~。とにかく広いのでお客さんも多いはずなんだけど、ごった返す
こともなくお風呂も広々ゆったり浸かれました。

そうそう、次の日は7:20が日の出でした。お部屋からパチリ

261227

お部屋に檜風呂が付いている磯客殿に泊まるために節約がんばろー( *´艸`)
次こそは夫も合流できるといいな^^

(Vol.3に続く)

プロフィール

nami

Author:nami
勉強しない中3と部活love過ぎる中1の男子の母です。
自分もこの春転勤で新しい環境で奮闘中。
お友達に影響されてゴルフ復活なるか?
でも、どんな状況でもポジティブでいたい私です♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク