05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   

初☆天草vol.1

今回の旅行は当初、博多どんたくと組み合わせて
柳川もいいなーなんて思っていました。

ブラタモリを見るまでは(すぐ感化される)。

博多のホテルも思ったところが取れなかったので
予定変更で長崎~天草~熊本というルートに。

前回の熊本は夫は仕事で不在だったので、
あの美味しい馬刺しを食べられず・・・ということで
馬をいただくウマウマツアーです(べたですみません)。

長崎からは島原口之津港経由で天草入り。

そしてあいにくの雨

270503

でも車だからいいんだも~ん。

雨なのでイルカウォッチングはやめて(船に酔いそう)
五和歴史民俗資料館に寄ると、館の方が色々
トリビアを教えてくださってすごく良かったです!
イルカも望遠鏡で見せてくださるんですよ。

そして気になっていたこちらへ。
270503-2

写真が暗くてわかりませんね(汗)
でも、肉眼ではしっかり見えましたよ。
270503-3 おっぱい岩

晴れてたら間近まで行ったけど、滑って流血
しそうだったのでやめました×_×
海水浸食でこんな形になるなんてすごいわー。

天草って行くまでは天草四郎や隠れキリシタンの
イメージばかりが強かったのですが、風光明媚で
美味しいものもたくさんの素敵なところでした。
晴れてたらこの上なく美しかっただろうけど、暑さも
半端ないから小雨でよかったということで。

大江天主堂
270503-4
シスターもいらっしゃって、長崎の大浦天主堂とは
また違った雰囲気でした。
現在の聖堂は1933年に完成されたものですが、前身
として1879年にこの地にあったようです。

﨑津教会
270503-6
こちらも現在の教会としては1934年に完成したとの
ことですが、1883年に最初の教会が建てられたそうです。

長い長い弾圧の時代を経て、やっと公に礼拝できるよう
になったキリシタンの方々にとっては本当に心の拠所
なのでしょう。そういった歴史と先人の方にキリスト教徒
でなくても敬意を表して訪れないといけないですね。

そんな中で。

いつでもどこでも体重よりも食い気が勝る私は
大江天主堂では手作りこっぱもちを

270503-5

﨑津教会では杉ようかんをしっかり胃袋に送り
こみました。

270503-7

厳密にいうとこっぱもちは上記タイプではなく、
大きいかまぼこの板がないような、さつまいもと
もち米が原料のもの。カットして焼いて食べると
美味しいそうですよ。

杉ようかんはうるち米から作られた餡入りもち
です。

どちらもめちゃめちゃ美味しかったです。
カットして焼いたこっぱもちも食べたかったな・・・

プロフィール

nami

Author:nami
どうなることかと思ったお兄ちゃんも無事高校生。
兄弟揃って学校loveでよかった~(;´∀`)
高1と中2の男子2人の食欲がすごいことになっていて
いかに手作りで乗り切れるかが課題です!
放置庭に今年こそは手を入れるぞ~(`・ω・´)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク