08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初☆天草vol.1

今回の旅行は当初、博多どんたくと組み合わせて
柳川もいいなーなんて思っていました。

ブラタモリを見るまでは(すぐ感化される)。

博多のホテルも思ったところが取れなかったので
予定変更で長崎~天草~熊本というルートに。

前回の熊本は夫は仕事で不在だったので、
あの美味しい馬刺しを食べられず・・・ということで
馬をいただくウマウマツアーです(べたですみません)。

長崎からは島原口之津港経由で天草入り。

そしてあいにくの雨

270503

でも車だからいいんだも~ん。

雨なのでイルカウォッチングはやめて(船に酔いそう)
五和歴史民俗資料館に寄ると、館の方が色々
トリビアを教えてくださってすごく良かったです!
イルカも望遠鏡で見せてくださるんですよ。

そして気になっていたこちらへ。
270503-2

写真が暗くてわかりませんね(汗)
でも、肉眼ではしっかり見えましたよ。
270503-3 おっぱい岩

晴れてたら間近まで行ったけど、滑って流血
しそうだったのでやめました×_×
海水浸食でこんな形になるなんてすごいわー。

天草って行くまでは天草四郎や隠れキリシタンの
イメージばかりが強かったのですが、風光明媚で
美味しいものもたくさんの素敵なところでした。
晴れてたらこの上なく美しかっただろうけど、暑さも
半端ないから小雨でよかったということで。

大江天主堂
270503-4
シスターもいらっしゃって、長崎の大浦天主堂とは
また違った雰囲気でした。
現在の聖堂は1933年に完成されたものですが、前身
として1879年にこの地にあったようです。

﨑津教会
270503-6
こちらも現在の教会としては1934年に完成したとの
ことですが、1883年に最初の教会が建てられたそうです。

長い長い弾圧の時代を経て、やっと公に礼拝できるよう
になったキリシタンの方々にとっては本当に心の拠所
なのでしょう。そういった歴史と先人の方にキリスト教徒
でなくても敬意を表して訪れないといけないですね。

そんな中で。

いつでもどこでも体重よりも食い気が勝る私は
大江天主堂では手作りこっぱもちを

270503-5

﨑津教会では杉ようかんをしっかり胃袋に送り
こみました。

270503-7

厳密にいうとこっぱもちは上記タイプではなく、
大きいかまぼこの板がないような、さつまいもと
もち米が原料のもの。カットして焼いて食べると
美味しいそうですよ。

杉ようかんはうるち米から作られた餡入りもち
です。

どちらもめちゃめちゃ美味しかったです。
カットして焼いたこっぱもちも食べたかったな・・・

またまたですよ

GWも終わりですね(寂)
年休がとれる方はこの週末までのお休みでしょうか。
私は出張も入っているのでカレンダー通りです(涙)

さて!

my GW

ここはどこでしょう!

270502

なんじゃこりゃ?ですよね^^;

んじゃこちら。

270502-1

はい、長崎です~( *´艸`)
またまたですよ。

上の写真は1930年に開設された長崎臨港線の
廃線跡と蒸気機関車の動輪です。
長崎駅からさらに出島側に向かって線路があった
のですね。

下の写真は稲佐山と帆船。
軍艦島クルーズ船もここから出てるみたいです。
世界遺産登録前に早く行かなきゃ!

実はこのGW、子供たちは東京の祖父母宅へお泊り。
・・・ということで、結婚15年目にして数えるほどの
夫婦のみの旅行なのです(のびのび~♪)。
岡山駅で子供たちを見送った後に、私は九州へ。

昨年8月には行けなかった出島ワーフに寄って
まずはお茶を。

270502-2

可愛すぎ(*´ω`*)

長崎には数えてみたら6~7回目くらいなんですが、
知らないところがまだまだたくさん!
今回はどうしても自分の目で確かめたかった
ことが「2つ」あったのデス。

1つ目は出島の岸壁の確認。
2つ目は長崎が岬だった頃の名残の石垣

両方とも「ブラタモリ」で見て「こ!これは行かねば!」
と鼻息荒くしてたところです(笑)

出島の岸壁がわかるようにアスファルトの色が
異なっているとのことですが・・・前回アスファルト
が継接ぎだなーって思ってたら、こういう理由
だったのね。

270502-3

出島の復元も着々と進行中。
そのうちに橋もかかるみたいですよ。

270502-4

この外回りの岸壁は復元ではありますが、様子を
伺い知ることができます。

270502-8

長崎市の出島サイト、勉強になりますよ^^ ⇒ 

そして2つ目の岬跡の石垣。

270502-5

仕事でしょっちゅう長崎県庁等に行く夫はすぐ
「ブラタモリ」で映った場所がわかったみたいです。
この駐車場部分はずっと海だったのですね。

長い岬 ⇒ 長崎 になったというのも今更
ながら実感。

2つの確認を無事済ませた(!?)後は街ぶらり。

270502-9

つまみ食いも忘れずにね。

270502-10

次はこちらの2か所に行かなくては~。
270502-6
(準備中だったの)

270502-7 ツル茶ん
トルコライスで有名なお店ですが、昔なんか
来たような来てないような・・・・。20ウン年前も
トルコライス食べたのよね。。。

翌日は早いからしっかり食べて寝なくちゃね!





怒涛の九州旅行Vol.3

短い時間だったけど、お風呂も食事も景色も楽しんだ白水館を
後にして、あっという間に鹿児島ともさようならです。

んー、やっぱりもう1泊はしたかったかも^^;
市内を全然見てないんだもん。天文館をぶらぶらしたかったなー。



天文館と言えば、天文館むじゃきの白熊ですよね ⇒ 

これはしっかり買いましたよ。鹿児島中央駅で(笑)

261227-5 ほらっ

ストロベリー味をいただきました。美味しかったです~。
次行けるときにはお店の4階で郷土料理もいただきたいな。

と、はぐはぐ白熊を食べていたら・・・
あっという間に博多に到着~。

夫とも合流してお昼ご飯に向かった先は天神のエッグスンシングス

261227-6

いろんなパンケーキのお店がある中で、やっぱりここは行っとかなくちゃ。
まさか博多で行くとは思わなかったけど(汗)

ここで私は岩田屋での重要ミッションにより途中抜けしたため、食事の写真は
夫にお任せ。
後からしっかりいただきました~。
261227-7

261227-8

パンケーキもエッグスベネディクトも子供たちは食べられるかなーって
言ってたのにしっかり食べ切ってました( *´艸`)
パンケーキのクリームも軽いからとても食べやすい!
とはいえ、前日から過食気味の私は夫と半分こで充分でした(;´∀`)

ほかにも気になるお店はたくさんあるんですけどね。
またのお楽しみにしとかなくっちゃ!

帰りは天神からぶらぶら歩きながら博多駅まで。
川端ぜんざいも食べたかったけど、もうギブでした(涙)
アミュプラザや阪急でもウロウロして、弟君もお目当てのものを
ゲットできてニコニコ。

261227-9

261227-10

ほんとはもっときれいに見える時間帯までいたかったけど
新幹線の時間を少し早めたのでここまで~。

あっという間だったのに、すっごく家を空けていたような気がする
今回の旅だったのでした~( *´艸`)

ところで、今年は夫が単身赴任のためお庭仕事も全くで、九州旅行
がメインのようなブログになっちゃいましたが(汗)
呆れずに来年も何とぞよろしくお願いいたします

皆さまもどうぞよいお年をお迎えくださいね!

怒涛の九州旅行Vol.2

さて、無事に駅についたところでもうチェックインの時間。
うーん、やっぱり鹿児島までって遠いのね~、と実感。

ところでお宿は予定が変更になったことにより取り直して

ゴージャスに白水館! ⇒ 

ここは私のヘタな写真より↑の公式HPの方がよくわかるかと~( *´艸`)

とっても居心地の良い素敵な旅館でした

指宿は砂むし風呂が有名、というのはお恥ずかしながら就職してから
知ったことなんですよね(鹿児島出身の同期が教えてくれた)。
いつかは行きたいと思っていたのでほんとに嬉しかった~

すごく広い旅館なので、今度はグレードアップのお部屋にもぜひ
泊まりたいな~(今回は花の棟)。

せっかくだから、海が見えて砂むし風呂がもれなくついてくるプランにして
みましたよ(お部屋からの景色↓)。
261226-7

お部屋係の方曰く「昨日はかすんで遠くが見えなかったけど、今日は大隅半島
まで綺麗に見えますね!よかったです^^」ですって。
ほらほら私、雨女じゃないわ~!
ちなみに砂むし風呂は混んじゃうと順番待ちになっちゃうので、着いて早々
レッツゴー(*´▽`*)

ということで、気になる「薩摩伝承館」は次回に持ち越しだわっ。
261227-1

それにしても砂むし風呂は最高に気持ちよくって、次の日も入りたいくらい^^
子供たちも「汗が半端ないー」と喜んでました。子供って砂自体好きですしね。

こちらの白水館はお宝もたっくさんで、廊下がギャラリーになってるんです。
261226-10
261226-9
261226-8

ほんの一部ですが、薩摩ゆかりの人たちの紹介コーナー等勉強になりますよ。

夜はライトアップされたお庭を見ながらお食事。これがまたおいしかったなー。
ごめんね、旦那様(夫はこの日まで仕事。次の日博多で落ち合う予定)。

261226-11

お風呂も元禄風呂や松雲(シンプルなお風呂)も楽しんで、もちろん朝風呂も
堪能しましたよ~。とにかく広いのでお客さんも多いはずなんだけど、ごった返す
こともなくお風呂も広々ゆったり浸かれました。

そうそう、次の日は7:20が日の出でした。お部屋からパチリ

261227

お部屋に檜風呂が付いている磯客殿に泊まるために節約がんばろー( *´艸`)
次こそは夫も合流できるといいな^^

(Vol.3に続く)

怒涛の九州旅行Vol.1

今年も明日で終わりなのですね~(しんみり)。

いやいや、しんみりしている場合じゃない。
うち、全然掃除が終わってませんけどー(汗)
庭のバレリーナの誘引だけは終わらせたけど、家の中は残念な状態。

そんな状態なのに、行ってきました、またまた九州♪
今回は~こちらっ
261226-2

いきなりの鹿児島です。お初です。

1日目:城山観光ホテル(鹿児島市内)
2日目:海上ホテル(指宿市内)
3日目:大分某秘湯温泉

の予定でしたが、子供の塾等の関係で・・・1泊だけに^^;
でも、行くからには存分に満喫するのよ

こちらの電車に乗って~
261226

「指宿のたまて箱」 ⇒ 
私たちが乗ったときは、満席でしたよ。
作りが変わってて、カウンター席や本棚に囲まれた席があります。

261226-1

この電車限定のお菓子類もあって、ついつい購入。
電車同様2色プリン。

261226-4 410円(高い?安い?)

桜島も綺麗に見えます。

261226-3

だんだん鹿児島市内から遠ざかって・・・錦江湾を望みながらの桜島。

261226-5

さぁ!お次は「恋愛のパワースポット」ですってよ~( *´艸`)
気になる方はぜひっ(≧▽≦)
「知林ヶ島(ちりんがしま)」
261226-6

大潮と中潮で潮の条件が良い日だけ渡れる「縁結びの島」だそう。
別名「絆の島」ってなんだか素敵

行くべきは春・夏・秋の干潮時、ですよー(今の時期は渡れません)。

ほんでもって気が付けば・・・

261227-2 指宿駅に到着♪

261227-4 足湯もあるよ。

なかなかローカルなお出迎えです。

261227-3

(Vol.2に続く)

プロフィール

nami

Author:nami
どうなることかと思ったお兄ちゃんも無事高校生。
兄弟揃って学校loveでよかった~(;´∀`)
高1と中2の男子2人の食欲がすごいことになっていて
いかに手作りで乗り切れるかが課題です!
放置庭に今年こそは手を入れるぞ~(`・ω・´)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。